PLAN

ABCチェックイン
料金プラン

業界最安級料金。セルフチェックインに必要な機能をご提供。
宿泊者情報取得、パスポート取得、本人確認ビデオ通話など。

あらゆるタイプの宿泊施設に対応!

民泊・ホテル・ホステル・簡易宿所・民宿・カプセルホテル・ドミトリーなどに対応しています。タブレット端末を、玄関の外または中に置きます。外の場合、タブレット端末を保管するBOXを設置、その中にタブレット端末を置きます。中の場合、玄関の鍵番号を、宿泊前日までにゲストに伝達。入室してから、タブレット端末でのセルフチェックイン(本人確認等)となります。

宿泊事業における法令対応!

特区民泊、民泊新法、旅館業の宿泊施設にも対応しています。
宿泊行為開始までに、宿泊者それぞれについて本人確認を行う必要があると定められています。その方法として、対面又は対面と同等の手段としてのICT(情報通信技術)活用を求めています。届出住宅等に備え付けたテレビ電話やタブレット端末等による、本人確認を例として上げています。

PLAN PLICE

ご利用料金のご案内

業界最安値を誇る料金システム

1室、2〜4室、5部屋以上、で費用が変わります。
5部屋以上の物件でお得です。
チェックイン業務で無人で完結。
現地に設置しているタブレット端末で、ゲスト(宿泊者)の動画を撮影し保存できます。※各地域の条例により方法が異なります。
住宅宿泊事業法や、旅館業法などでは、宿泊行為開始までに、宿泊者それぞれについて本人確認を行う必要があると定められています。
その方法として、対面又は対面と同等の手段としてのICT(情報通信技術)活用を求めています。

1部屋

2,980

月額(税別)

民泊新法物件(1部屋&1棟物)
特区民泊物件(1部屋&1棟物)
簡易宿所(1部屋&1棟物)
2~4部屋

4,980

月額(税別)

民泊新法物件(1物件複数部屋)
特区民泊物件(1物件複数部屋)
簡易宿所(1物件複数部屋)
5部屋以上

9,980

月額(税別)

民泊新法物件(1物件5部屋以上)
特区民泊物件(1物件5部屋以上)
簡易宿所(1物件5部屋以上)
(オプション例)1棟5室:リモートロックとの同時利用
ABCチェックイン 5室プラン 10,000円
リモートロック(初期費用) 玄関扉1個、部屋扉5個(オートロック無し版)※詳細は販売会社の構造計画研究所にご確認ください。 210,000円
リモートロック(月額利用料) 玄関扉1個、部屋扉5個(オートロック無し版)※詳細は販売会社の構造計画研究所にご確認ください。 10,500円

リモートロック連携

連携しているスマートロックで、ゲストごとに独自の鍵番号を自動付与できます。宿泊時間帯のみ利用可能な暗証番号を、ゲストごとに付与。宿泊時間帯が過ぎると、暗証番号が失効します。そのため、宿泊後のゲストは、鍵を開けることが出来ない仕組みです。リモートロック(RemoteLock:構造計画研究所社)と連携しています。
さらに、暗証番号の採番作業が不要です(自動採番されます)。セルフチェックイン後、タブレット端末に自動的に暗証番号が表示。ゲストに暗証番号を教えるオペレーターの作業が省けます。

主な機能

RemoteLockの管理
連携しているスマートロックで、ゲストごとに独自の鍵番号を自動付与できます。宿泊時間帯のみ利用可能な暗証番号を、ゲストごとに付与。宿泊時間帯が過ぎると、暗証番号が失効します。

iPadにアプリをダウンロードするだけで、利用可能です。
端末とネット環境さえあればAppStoreよりダウンロードしてすぐに使えます。ホスト用のWeb管理画面に紐付けする初期設定が必要になります。

本人認証機能
動画撮影機能で、本人確認ができます。現地に設置しているタブレット端末で、ゲスト(宿泊者)の動画を撮影し保存できます。※各地域の条例により方法が異なります。

宿泊者台帳入力機能
宿泊者情報取得機能が付いています。ゲスト(宿泊者)が、現地設置のタブレット端末で、宿泊者情報を記入します。記入した情報は、管理画面に保存されます。二ヶ月毎に報告が必要となる「宿泊実績定期報告」について、管理画面で保存した宿泊者情報を元に作成します。

パスポート(身分証)情報取得機能
現地設置しているタブレット端末で、パスポート情報が取得できます。端末のカメラで、パスポートを写真撮影、管理画面に保存します。撮影データは端末に残らないようになっています。

多言語対応(5言語)
日本語、英語、中国語(簡体語、繁体語)、韓国語に対応しています。無人施設では、スムーズなチェックインが重要です。言語を整えていないと、ゲストのチェックインに支障が出ます。それが、施設のマイナスレビューとなります。